派遣社員として働くメリットとデメリット

派遣で働くメリットとしては、比較的自分に合った環境を選んで働くことが出来ることです。仕事の内容、勤務時間や期間など、ライフスタイルに合わせて自由に仕事を選ぶことは、正社員ではなかなか難しく、派遣で働く最大のメリットではないでしょうか。
他にも、派遣で働くメリットとしては次のようなことが考えられます。

1.正社員ではなかなか働くことが難しい人気企業などで、派遣なら働くことも難しくないこと。
2.様々な企業や職場を体験できること。多様な企業を体験できることは将来のキャリアアップのためにもプラスになるでしょう。
3.勤務時間を自分の生活に合わせて選べること。必ずしもフルタイムで働く必要はなく、例えば、週3日でも、1日数時間だけでも自由に希望できます。
4.自分の希望条件に合った仕事を選べること。転勤や異動もなく、希望しない職種につくことで起きる不安やストレスにはさらされることは少ないでしょう。
5.派遣社員は派遣会社の所属であり、勤務する期間も限定されている場合が多いので、必要以上に職場のいろいろな人間関係に巻き込まれることがないこと。

反対に、デメリットはどのようなことがあるでしょうか。正社員と違う立場ですので、実際に働いているとデメリットを感じることも当然あるでしょう。派遣社員で働くデメリットは次のようなことが考えられます。

1.派遣された職場で長期間働きたいと希望しても、契約期間が決まっている場合は契約終了によりそこで働くことができないこと。収入を得るためにはすぐに次の仕事をを探さなくてはなりません。
2.基本的にボーナスが支給されないこと。これは給与が時給で計算されるためで、この点は派遣で働く最大のデメリットかもしれません。
3.一般的に、正社員より信用度が低いこと。これは能力とは関係なく、肩書きが重視される場面もあるためです。
4.働く職種にもよりますが、高度な意思決定をする立場に立つのは難しいこと。やる気や能力が認められ、それにふさわしい立場を与えられることは少ないと思われます。

この記事のタグ

サイト内関連記事

派遣社員と正社員、契約社員の違いについて
派遣社員と正社員、契約社員等、現在ではいろいろな働き方が選べるようになりましたが......
派遣社員の実態を知る
派遣社員は、仕事を始めると、契約期間中は雇用契約のある派遣会社から給料を受け取り......
労働者派遣法・労働基準法の必要最低限の知識
労働者派遣法の正式名称は「労働者派遣事業の適正な運営の確保および派遣労働者の就業......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

派遣社員の契約や登録前に知るべき雇用の実態:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://xn--gwrv08clpiekx.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。